See how Stencil fits into the entire Ionic Ecosystem ->
Stencil is part of the Ionic Ecosystem ->

ブラウザサポート

Stencilは、主要なデスクトップブラウザ、または、モバイルブラウザで、ネイティブ、または、ほぼネイティブとして動作するWebコンポーネントを構築します。

Chrome 60+
Safari 10.1+
Firefox 63+
Edge 79+
Full native support
IE 11, Edge 16-18
Support with bundled polyfills

Webコンポーネントとは、Custom Elements v1の仕様を中心とした、標準化されたブラウザAPIのセットであり、本質的に新しいHTMLタグを定義、および作成するクロスブラウザの方法です。Custom Elements v1は、現在は廃止されたv0仕様の後継です。

カスタムエレメントは、Chrome、Firefox、Safari(iOSを含む)で、サポートされています。Edgeは現在開発中です。

サポートがないブラウザの場合、ポリフィル(小サイズ!)によりカスタムエレメントを利用できます。このポリフィルは、パフォーマンスのオーバーヘッドを最小限に抑えて、シームレスにカスタムエレメントを使用するのに役立ちます。

Stencilは、ダイナミックローダーを使用して、ポリフィルを必要とするブラウザ上でのみ、カスタムエレメントのポリフィルをロードします。このポリフィルで、Stencilは、Chrome(および、すべてのChromeベースのブラウザ)、Safari、Firefox、Edge、IE11をサポートしています。

Chrome 60+ Safari 10.1+ Firefox 63+ Edge 79+ Edge 16-18 IE 11
CSS Variables
Custom Elements
Shadow Dom
es2017
ES Modules
Stencil compiles with polyfills for features not supported natively
BackNext
Contributors