See how Stencil fits into the entire Ionic Ecosystem ->
Stencil is part of the Ionic Ecosystem ->

ステンシルコアCLI API

CLI APIは @stencil/core/cliにあり、bin/stencilによって実行されます。

createNodeLogger()

createNodeLogger(process: any): Logger

NodeJS APIに基づいて、コンパイラーとdev-serverによって使用される「ロガー」を作成します。 デフォルトでは、CLIはこのメソッドを使用してNodeJSロガーを作成します。 NodeJSの「プロセス」オブジェクトを最初の引数として指定する必要があります。

createNodeSystem()

createNodeSystem(process: any): CompilerSystem

コンパイラーが使用するNodeJSAPIに基づいて「システム」を作成します。 これには、NodeJSを使用したすべてのファイルシステムの読み取りと書き込みが含まれます。 コンパイラ自体は、ノードの fsモジュールを認識していません。 他のシステムAPIには、コンテンツをハッシュするための cryptoの使用が含まれます。 NodeJSの「プロセス」オブジェクトを最初の引数として指定する必要があります。

parseFlags()

parseFlags(args: string[]): ConfigFlags

CLIがコマンドライン引数を解析して型付きの ConfigFlagsオブジェクトにするために使用します。 これは、内部でどのように使用されるかの例です: parseFlags(process.argv.slice(2))

run()

run(init: CliInitOptions): Promise<void>

指定されたオプションを使用してCLIを実行します。 これは、Stencilのデフォルトの bin/stencilファイルで使用されますが、外部でも使用できます。

runTask()

runTask(process: any, config: Config, task: TaskCommand): Promise<void>

NodeJS process、Stencilconfig、およびtaskコマンドを指定して個々のタスクを実行します。

BackNext
Contributors